ピュア・ストレージ・ジャパンの生駒です。2020 年 2 月末に次世代の Evergreen ストレージ、FlashArray//X R3 がリリースされました。本稿では、前世代の //X R2 からの変更点を中心に、//X R3 の概要をご紹介したいと思います。

FlashArray//X R3 の概要

ピュア・ストレージは、「モダン・データ・エクスペリエンス」という新しい構想を掲げています。全ての主製品をサービスとして提供できる唯一のデータ・ストレージ・ベンダーであるからこそ可能な「シンプル」、「シームレス」、「サステナブル」という特長を備えた提案です。

  • インフラ管理の複雑さをシンプル
  • 複数のプロトコルやオンプレ/クラウドを 1 つの環境でシームレスに管理
  • 新しいハードウェアや新機能の継続的なリリースによりサステナブル

FlashArray//X R3 は、このサステナブルの原則に基づいてリリースされた次世代 Evergreen ストレージです。

FlashArray//X R3 は、//X R2 で提供していた 5 つのモデル(//X10、 //X20、 //X50、 //X70、 //X90)を踏襲した形でリリースしました。外観は //X R2 と変わりませんが、コントローラの CPU が Cascade Lake ファミリーに変更されたことや、//X10 から DirectFlash Module(以下、DFM)に対応したことなど、いくつかの変更点があります。

FlashArray//X R2 と比較して性能が最大 25% 向上

FlashArray//X R3 では、コントローラの CPU が Cascade Lake ファミリーに変更されました。これに伴い、CPU コア数、CPU 周波数、メモリおよびメモリ周波数が向上しました。//X R2 と比較した性能向上率は、最大 25% です。

実際のワークロードに即した性能サイジングを行う際は、ピュア・ストレージの担当営業、または SE にお問い合わせください。

容量制限の変更

//X90 以外のモデルで容量制限が変更されました。

エントリーモデルの //X10 は 11 TB から 22 TB までカバーできるようになり、安価に大容量を扱えるようになりました。また、//X70 は、//X50 と //X90 の間を埋める形で 622 TB までの容量拡張ができるようになりました。

FlashArray 各モデルの容量一覧
図 1:FlashArray 各モデルの容量一覧

データパック回りの変更

FlashArray//X R3 から、全てのモデルにおいてデータパックが DFM 対応になりました。これには //X10 および //X20 も含まれます。もちろん、以前からお使いの SAS ドライブは変わらずご使用いただけますのでご安心ください。

全モデルが DFM 対応となったことに伴い、ドライブあたりの最小容量は 1.1 TB からのご提供となります。また、データパックの構成として、2 つの新しい構成が組めるようになりました。

  • Efficient Bundle:より柔軟に容量を調整した構成
  • Performance Bundle:性能に特化した構成

Efficient Bundle

Efficient Bundle は、従来の 10 ドライブで 1 データパックという構成に加えて、12 ドライブ、14 ドライブ、16 ドライブを 1 データパックとして構成を組むことができます。

Efficient Bundle でご購入いただくとドライブが入っていないブランク・スロットがいくつかできますが、そのブランクは詰めていただく必要があります。また、Efficient Bundle で運用していて追加で容量が必要になった場合には、「Conversion Kit」と呼ばれるドライブを追加していただくことで、フルシャーシとして扱うことが可能です。

Efficient Bundle 構成一覧
図 2:Efficient Bundle 構成一覧

Efficient Bundle は、構成するドライブ数が多くなればなるほど、RAID のオーバーヘッドが削減されます。ドライブ数に対する RAID のオーバーヘッド削減率を以下に示します。

ドライブ数 10 12 14 16 20 +
RAID のオーバーヘッド削減率 25% 20% 16.7% 14.3% 12.5%

Performance Bundle

Performance Bundle は、Efficient Bundle と Direct Memory Module(以下、DMM)を組み合わせた高性能な構成で、通常の FlashArray に比べて低レイテンシーを実現します。

具体的には以下の構成となります。

  • ハイエンドモデルの FlashArray
  • 大容量 DFM
  • DMM
Performance Bundle の構成
図 3:Performance Bundle の構成

まとめ

今回は、新しくリリースされた FlashArray//X R3 の概要をご紹介しました。//X R3 は、シンプルで高品質なストレージを提供するというピュア・ストレージのこだわりをそのままに、正統進化させたものです。加えて、きめ細かなデータパック構成や性能に特化した構成が組めることで、さらにさまざまな用途においてお客様のニーズにお応えできる製品であると確信しております。

今後ともピュア・ストレージをよろしくお願いいたします。


Pure Storage、Pure Storage のロゴ、およびその他全ての Pure Storage のマーク、製品名、サービス名は、米国およびその他の国における Pure Storage, Inc. の商標または登録商標です。その他記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

Hello World