Pure Storageのお正月 ―
毎年恒例のセールス・キック・オフに参加してきました

Pure Storage の年度初めは 2 月 1 日です。今年は 2 月 6 日から 3 日間の日程で、世界中の Puritan がセールス・キック・オフ(SKO)のために本社近くのサンタクララに結集しました。(昨年からホテルが手狭で 2 つのホテルに分散されるようになったため、日本のメンバーと会いにくくなり、少し不便になりました。)

SKO の前日は新入社員研修(New Hire Training、略して NHT)が開催されました。今回の NHT には日本から 3 名が参加し、創業者や製品担当者から、Pure Storage の製品概要、歴史や文化について、丸一日かけて学びました。人事担当者によると、今回は全社員の約 1 割が新入社員として参加したそうです。

新入社員研修の会場は熱気に包まれていました

NHT の翌日からは、いよいよセールス・キック・オフです。今年のテーマはスター・ウォーズでした。フォントやロゴに至るまで、気分は帝国軍から宇宙を救うジェダイさながらのエキサイティングなオープニングでした。

会場では、オレンジ色に光るライトセーバーらしきものが全員に配られていました

また、今年はダイバーシティを意識し、ゼネラルセッションでは日本語と韓国語の同時通訳が準備されたり、日本のメンバーが英語でセッション紹介の司会や事例紹介をしたり、パネルセッションに参加したりと、非英語圏への配慮とグローバルを目指す企業の姿勢を全面に打ち出したものとなっていました。

日本メンバーが、セッションの司会をしたり、パネルディスカッションに参加したりしました

オープニングセッションでは、昨年の途中で新たに CEO に就任したチャーリー・ジャンカルロ(Charlie Giancarlo)―― ニックネームは、今回社員の投票で「G-LO(ジロー)」になりました。日本人には馴染み深い響きですね、弊社営業にも一人います。―― から、今期の新体制や新戦略についての発表がありました。詳細はお伝えできませんが、今年も我々にとってはチャレンジングで刺激的な年になりそうです。(なお、昨年度の決算情報については、上場企業のため、発表まで我々にも一切公表されておりません。皆様といっしょに結果を待ちたいと思います。Q3 までの決算情報は、こちらをご参照ください。)

最後に、会社の売上に大きく貢献した社員や、目覚ましいパフォーマンスを発揮した社員に送られる、アワードの授賞式がありました。今年度、日本からは 2 名が表彰され、記念の楯が贈られました。

アワードの授賞式での一枚 ― G-LO やエグゼクティブとの記念撮影

まとめ

5 年前の NHT の参加者は 30 人程度でした。そして、その年の SKO の参加者は、本社を合わせても 100 人足らずのこじんまりとしたものでした。それが今では、現地で日本のメンバーに会うのも難しくなるくらいに大規模なものとなりました。会社が大きくなるにつれ、人や雰囲気も変わっていきますが、G-LO が「我々は、これからも引き続きカスタマーファーストな会社を目指していく」と言っていたのが印象的でした。


昨年 CEO から会長となった Scott とジャパンチームの記念撮影 ― Scott は相変わらずオーラがありました

今年も日本チームは「一枚岩」で頑張ります!