Purity

今日のエンタープライズストレージの課題
ニュース・イベント

目標は簡素、実行は複雑なストレージマイグレーション

The Orange Ring – Tech セミナー 第 4 回『ストレージマイグレーション手法~データ移行手法と課題~』では、ストレージ装置の更改にともなうデータ移行のさまざまな課題や懸念に対するストレージ移行のポイントや、移行計画を簡素化する「Purity//Migrate」機能について解説しました。

By 堀口 淳
Read Post

More Stories

マッピング
製品

Purity Run ― Purity 5.2 から大幅改善

前回は、Purity Run 上で Windows File Services(WFS)を利用する方法をご紹介しました。今回は、アプリケーションストアから WFS を含むアプリケーションのダウンロード方法と、その有効化手順について解説します。

By 川合 貞充
Read Post
データ移行のために必要な作業タスク
製品

ストレージデータの移行 ― FlashArray へ

ストレージの入れ替えには、計画から移行完了までの間に多くの手続き、時間、費用を必要とします。作業ステップに応じて各ベンダー間の引き継ぎや連携を管理するのは容易ではありません。Purity//Migrate は、既存ストレージから FlashArray へのデータ移行において、これら全ての複雑要素を極限まで排除します。

By 北沢 佳史
Read Post
効率的なデータ削減を可能にする透過的暗号化(VTE)
テクノロジー

効率的なデータ削減を可能にするエンドツーエンドのデータ暗号化ソリューション

サンフランシスコで開催された RSA Conference 2019 において、ピュア・ストレージとタレス社は、IT およびセキュリティ業界初のデータ削減を効率的に実現するエンドツーエンドのデータ暗号化フレームワークとして、Vormetric Transparent Encryption for Efficient Storage(ストレージ効率化のための透過的暗号化)を発表しました。

By 堀口 淳
Read Post
Purity//FA 5.0 以降の WebUI
製品

Purity//FA 5.0.x と 5.1.x の機能 ー まとめ

ピュア・ストレージの製品上には、オペレーティング環境ソフトウェアが存在します。FlashArray のソフトウェアを Purity//FA、FlashBlade のソフトウェアを Purity//FB と命名しています。今回は、Purity//FA のバージョンごとに、使用できる機能をまとめてみました。

By 小幡 英雄
Read Post
Purity Reduce によるデータ削減
テクノロジー

ピュア・ストレージのデータ削減技術

今回ご紹介するのは、ピュア・ストレージが誇る特長の 1 つである、高い削減率の重複排除と圧縮によるデータ削減方法です。ピュア・ストレージのデータ削減技術は、ホスト上で実行される各種アプリケーションのパフォーマンスに影響を与えずに、さまざまなデータタイプを自動的に識別してデータの容量を削減します。これがどのようにして行われるのか、その仕組みを見ていきましょう。 

By 川合 貞充
Read Post
FlashArray QoS
製品

FlashArray の Quality of Service(QoS)

FlashArray シリーズでは、ストレージのサービスレベルを制御するための Quality of Service(QoS)機能がサポートされています。Purity 5.1.x の時点の FlashArray では、Always-On QoS と Policy QoS の...

By 北沢 佳史
Read Post
Purity//Run
製品

Purity 上で仮想マシンが動く!Purity//Run

FlashArray の オペレーティング環境である Purity の活用方法をご紹介します。Purity は基本的に、スナップショットやレプリケーションなどのフラッシュストレージを活用するための機能や、重複排除、圧縮、書き込みの最適化など、ストレージサービスを提供するために動作しています。

By Pure Storage
Read Post